2012年11月01日

WordPressの管理画面・ページが重すぎる対処法

WordPressの管理画面・ページが重すぎる場合、よく言われるのが下記の3つです。


■レンタルサーバーのメンテナンス

■サーバー規約違反

■Wordpressプラグイン


これ以外の場合は、時間が解決するのを待つしかないです。

サーバーメンテナンスや契約違反の場合は、メール等やサーバーを見ればわかるので分かりやすです。

今回、私自身が陥った症状は、管理画面であろうとページであろうとクリックごとに2分近くロードして待たされるほど重くなりました。


これはなんだろうと思い、プラグインを1つずつ消していくと、あった

PhotoDropper

というプラグイン。

Flickrの写真を手軽に挿入できるプラグインで、大手写真サイトFlickrの中から写真を検索して、ワンクリックでサイズを選んで記事に貼り付ける事の出来るのですが、これが重い原因だったようです。

WordPressの管理画面の左から

プラグインインストール済みのプラグインPhotoDropperを探して→「停止」

これで解決しました。


同じような症状の方がいて、この改善方法が何らかの参考になれば幸いに存じ上げます。









人気ブログランキングへ ←ポチッと押すとこのブログが推薦されます。押してくれると嬉しいな!

posted by 時ニール at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック