2011年06月01日

時田憲一2011年05月31日のつぶやき

tokeyneale / 時田憲一
時田憲一(時ニール) 2011年05月30日 のツイートまとめ http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-476.html 【Myブログ:心を支える心】 at 05/31 02:22

tokeyneale / 時田憲一
昨夜、テレビが映らなくなって(後ろの配線が外れてただけだったが)、母親が発狂していた。「キエエエエエ!!!早く直せぇぇーーー!!!」
…完全にヒステリックかパニック障害みたいで怖すぎた。テレビは麻薬より恐ろしい依存性の禁断症状が出る。こんな洗脳装置、この世から消えればいいのに。
 at 05/31 12:13

tokeyneale / 時田憲一
親がテレビを見ている時はこんな感じ→http://bit.ly/miAS5h(微笑仏)
テレビが見れなくなった時→http://bit.ly/ig0yco
 at 05/31 12:33

tokeyneale / 時田憲一
RT まどかマギカ法律解説同人誌 「これからの契約の話をしよう」 - アキバBlog http://t.co/aTZvATN at 05/31 20:58

tokeyneale / 時田憲一
うちの親は帰宅後から寝るまでテレビをポケーっと見続け、消えたらうつ病のように滅入るか、ヒステリックの禁断症状を起こすかどちらかですw(´・ω・`) RT @sayecho チャンネル争いは未だにある。 @griffon2 tyo wwwwww @ayanekanade at 05/31 21:01

tokeyneale / 時田憲一
(あ…中田安彦さん、俺妹の最終回みてるな…。) at 05/31 21:02

tokeyneale / 時田憲一
@kenichirosato おかえりなさい! at 05/31 21:06

tokeyneale / 時田憲一
OSインストールされててディスプレイだけ映らなくなった市販を分解して、ディスプレイを別途つけようと思ったんだけどDVIもD-sub端子もない。しかもビデオボードは市販のドライバ規格のパーツ以外を使うとブートしない。つまり、この分解したパソコンはもう死亡したということ。 at 05/31 22:30

tokeyneale / 時田憲一
市販のパソコンはOSインストールした時点で、中のパーツが交換されたり流用できないようにプロテクトのプログラムかけるから、内部パーツが故障した時にどうしようもできない。個人で内部パーツを交換しても動いてくれない。その市販のメーカーに高額の修理費で頼まざるを得ないという。 at 05/31 22:41

tokeyneale / 時田憲一
特にNECのパソコンは意図的に購入時から無駄にスポンサーのソフトを入れまくっている。まともに使っていると既存のソフトが競合して半年〜1年以内に故障する。わざと故障するようにできてる。そしてパソコンよく知らない人は、数万円もの高額の出費をしてNECに修理に出す。NEC商法。 at 05/31 22:44

tokeyneale / 時田憲一
DELLはサポートが海外委託なので、パソコンは安くてもサポートで困ることがある。市販パソコンで、安心安全なら多少高くても富士通とかSONYがいい。NECは地雷。 at 05/31 22:46

tokeyneale / 時田憲一
一昔前と比較して、自作でも市販パソコンでも新規購入の場合は対して値段に差はなくなったけど、長期的に見れば自作なら故障したパーツのみ交換すればいいから確実に安上がりで済む。市販PCは個人で解体してパーツ交換できんように設定してあるので、また新しく買い直さないといけない。 at 05/31 22:49

tokeyneale / 時田憲一
今現在corei5-2500k、P8H67-V、ST2000DL003(2T)、TED34096M1333C9DC-AS(2GB×2)、GTS250-E512HD、S12 energy+ SS-550HT、DVSM-XH1218FBで、XPだけどwin7に乗り換えようか迷ってる。 at 05/31 23:27

tokeyneale / 時田憲一
サブ。Core2 Duo E6420、P5N-E SLI、ST3500630AS(500GB)、Hynix DDR2-800(PC-6400)1GB×2、SAMSUNG DDR-2(PC-6400)1GB×2、GeForce 7600GT、GE-N500A-C2、GSA-H10N at 05/31 23:44






人気ブログランキングへ ←ポチッと押すとこのブログが推薦されます。押してくれると嬉しいな!

posted by 時ニール at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック